耳が聴こえない女の子が主人公の
セミフィクション漫画「かげひなたに咲く花」
第164話です。

前回のお話はこちら


昔話164



花の真意が明らかになりました。



当時の母のやり方は
録画したビデオを再生して、
台詞を聞き取る→一時停止→書く→再生
…の繰り返しだったと思うんですね。

ドラマ1話分で50分くらいでしょ?
きっと何時間もかかったんだろうな、って。

あの何枚にも及ぶメモを見た途端に、
母が一生懸命作業している姿が
ぶわ~って浮かんできたんですね。

メモを見ながらドラマを観ているあいだも
「あぁ、この鮮明な世界の裏には
お母さんのあの姿があるんだよな…」という想いが
頭の片隅にありました。


続きはこちら




*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

LINEで更新通知を受け取れます♡


●Twitter
@mikazuki_yumi

●Instagram

●三日月の朝 お取扱店
新潟県新潟市江南区亀田本町1丁目1-22
平日:13時~20時営業/土日祝:11時~18時営業
水曜日定休(イベントでお休みの場合もあります)
★お車は道路を挟んで向かい側の炭よし様駐車場にお停め下さい
☎025-383-6992 
✉yorimichi0316@gmail.com

●消しゴムはんこオーダー/お仕事のご依頼など
こちら★(メールフォームが開きます)
※迷惑メール対策をされていると、
こちらからの返信が届かない場合がございます。


良かったらポチッとクリックお願いします♡

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*