耳が聴こえない女の子が主人公の
セミフィクション漫画「かげひなたに咲く花」
第147話です。


前回のお話はこちら




昔話147



以前もお話したと思いますが
レイ子先生にはモデルがいます。
(こんなキャラじゃないけど)

小学校時代にお世話になった先生なんですが、
先生の要約筆記は、とても素晴らしいものでした。
(漫画で伝えきれないのが悔しい…)

流れるように文字を紡いで下さるんです。
私に伝わる言葉で。

当時、私は「要約筆記(ノートテイク)」の存在を
知りませんでした。

なぜ先生は、
「聴覚障害児の隣に座って書こう」と思ったのか…、
どこかで要約筆記の情報を得たのか、
またはご自身で思いついたことなのか、
今となっては確認するすべがありません。


校長先生のお話を「おもしろい」と思えたのは
内容はもちろんですが、
リアルタイムで入る新鮮な情報だった、というのも
大きな要因です。

同じ内容でも、
リアルタイムで知るのと、
避難訓練が終わった後に
「今朝の朝礼の内容まとめたから」と
メモを渡されるのとでは、
受け取り方が全く違います。


続きはこちら



*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

LINEで更新通知を受け取れます♡


●Twitter
@mikazuki_yumi

●Instagram

●三日月の朝 お取扱店
新潟県新潟市江南区亀田本町1丁目1-22
平日:13時~20時営業/土日祝:11時~18時営業
水曜日定休(イベントでお休みの場合もあります)
★お車は道路を挟んで向かい側の炭よし様駐車場にお停め下さい
☎025-383-6992 
✉yorimichi0316@gmail.com

●消しゴムはんこオーダー/お仕事のご依頼など
こちら★(メールフォームが開きます)
※迷惑メール対策をされていると、
こちらからの返信が届かない場合がございます。


良かったらポチッとクリックお願いします♡

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。