背中をポンポン

主人は  ポッテリ、タラコ唇。息子は  赤塚不二夫さんの漫画に出てくるようなキャラクターとか、Qoo系の口をしています。赤ちゃんの頃は、もっとQooっぽかったのよー!おっきくなると変わるのかしら...(泣)わたしの口話法についてですが、口を大きくあけて、ゆっくり話して ...

ごはんタイム。母は息子のために、こまねずみの如く...せっせと動くのですがことごとく突っぱねられます( p_q)自分で食べる?自分で飲む?って聞いても、「いらない!」の一点張り。ごちそうさまのときはめっっっちゃ機嫌がいい!満面の笑み!!なんなのー(TωT*)もぉ...いら ...

母が、わたしの耳の異常に気づいたのは生後3ヶ月のときだったといいます。名前を呼んでも、反応がない。物音にも、驚かない。聴こえていないんじゃないか?こどもについての知識も深い母なので気づくのも早かったのかもしれません。 しかし、まだ3ヶ月。診断しても、なか ...

こどもが慣れない手つきでブラッシングをする姿は実に...、実に、かわいいものです(///∇//)キューンママの  かみのけもとかしてあげるー!あらぁ(/ω\*)ちょっとちょっと~!『ママ、かぁいいねー』ってさ!ヤバすぎでしょ!((((((///∇//))))プルプル頭をなでながらそんな   ...

一緒にお昼寝していたとき。息子さん、お目覚め。↑わたし、寝てばかりですみません。。。キラキラ光るきれいなボタン、め~っけ!(ちょっとデザイン性のあるズボンだと、ボタンも可愛かったりしますよね★)なにやらせっせこ、せっせこ。しばらくして、わたしも起きました。 ...

わたしは、よく息子に歌を歌います。歌うのは童謡や、こどもの頃に学校で覚えた曲ばかりです。こどもの頃に覚えたことって、そう簡単には忘れないものなんですよねー!もともとわたし、音楽にはあんまり興味がありません。ゴメンナサイ…( ノω-、)あ!どうか、誤解なさらな ...

ある年の冬。約束の時間まで余裕があり、寒いので&時間潰しに待ち合わせ場所の近くにあった某電器店に入ったときのことです。デジカメコーナーにて、買う気もないカメラを触っていました。そうしましたら、いかにも新入社員風の若い店員さんが声をかけてきました。「暇潰し ...

昨日のカミングアウトの一件につきまして、たくさんの温かいコメントをいただき、本当にありがとうございました。訪問してくださった方、「いいね!」してくださった方もありがとうございました。多くの方が理解を示してくださり、中にはご自身のことを話してくださった方も ...

既にご存知のかたもおられると思いますが、今まで皆さまに、きちんとした形でご挨拶しておらず、本当に申し訳ありませんでした。実は、ブログを始めた当初は、公表するつもりはありませんでした。いつまで続くかわからないし…と、軽い気持ちで始めた『らくがき絵日記』です ...

彼は、非常に困った足癖華麗な足技の持ち主です。空手なんかやらせたら、黒帯レベルかもしれません。そのキックがもたらす破壊力といったら...(°Д°;≡°Д°;)アワワワはじまりは、まだお腹の中にいたときから。小さな体でドスのきいた蹴り。それはわたしのアバラを痛めつ ...

むかし  むかし、ある  ところにえほんが  だいすきな  おんなのこがいました。おんなのこはおはなしを  きくことも  だいすき。いつも  おかあさんにむかしばなしや  おとぎばなしをおはなしして  もらって  いました。おんなのこの  くちぐせは「もっと  おは ...

息子がまだ、ハイハイをする前のおはなしです。いつものように、おっぱいだか、オムツだかで、夜中起きる息子。たまたま、いつもは起きない主人が目を覚ましたそうです。わたしに声をかけようとしたら...突然むくっ!と起きたそうです。そして黙々と暗闇の中でオムツを替え ...

この日は仕事が休みの主人。わたしは朝から動き回っていたため、夜、息子を寝かしつける前に自分がウトウト。。。息子は夜寝るときはママじゃないとイヤ!って子なんです。パパの背中で、不服そうにもぞもぞ動いている息子。いつもだったら、ギャンギャン泣きわめくのに。お ...

となりのトトロの曲、『さんぽ』がお気に入り。歌いながら(といっても「あーるーこう♪」だけですが)わたしの手を握って、ぐるぐる歩き回るのがお決まりのパターンです。最初はやる気満々でも(わたしが)だんだんと疲れてきて...(わたしが)年を痛感こどもの体力ってスゴい! ...

以前、わたしが勤めていたところは美容系に携わる会社でした。当然、美意識あふれた美しい女性ばかり...。あぁ~っ!前も後ろも隣もまぶしい~っ!目がくらんじゃうぜっ!裏方専門とはいえ、なぜおかめがここに入れたのかは未だに謎です。(人事部の気まぐれとしか思えません ...